アクセスランキング
FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

 

異世界(?)に行ってたっぽい 

1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:42:27 ID:in8kjv1J4
書き溜めてない&初スレ立てだから進行遅いが、暇つぶしにでも聞いてくれ。
まあ勝手に語ってくけど



2: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:43:01 ID:Ytw72wLe8
そのメール欄なんだよ

3: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:43:14 ID:0hu6QJUmT
よっしゃあああああ
真面目に聞くぜ!

5: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:43:48 ID:0HCx4rhCQ
ワロタ

6: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:45:22 ID:in8kjv1J4
誰も居ないが勝手に語る
俺が通う高校は、少し高い丘(山と言うべきか)の上にある。
先々週?の木曜日、帰り道で事は起こったんだ

7: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:46:35 ID:0hu6QJUmT
おるよ!馬鹿!

8: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:46:37 ID:2o2NeeuDx
ゲノさんってだれだよ

9: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:49:56 ID:in8kjv1J4
メル欄は気にしないで欲しい。
で、その帰り道の途中に結構長い下り坂があるんだが、
その中程にそこを通るたびになんか良くわかんないけど心地悪い
感覚を覚える地点があるんだ。まあその坂道は毎日通るし、俺自身
その変な感覚には慣れていた。でもその日はその地点を通り過ぎようとした瞬間、
今までにないくらい頭がガンガン揺れるような、脳みそを内側からほじくり返される様な
ひどい感覚が襲ってきた。

18: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)17:15:33 ID:in8kjv1J4
メアドって晒さない方がいいのか…?初めてだからよー分からん
>>12そう思うだろうけど実際体験したんだよ
そして画像のフラッシュバック?が終わったと思ったら、頭のぐわんぐわんがなくなってて、
普通に立ち上がった。で、見る光景はいつもと変わらず、俺が坂道の上に立ってて、
左側には道路があって、道路の向こうには家が何軒か。俺のそばには自転車もあった。
何だろうと思いつつ、倒れていた自転車を持ち直して、そのまま坂道を下って行った。
その時、明らかに「変だ」と思ったんだ。まず、自転車を漕いでて顔に当たる風が臭い。
なんかとにかく変な匂い。そして、いつも目にするなか卯の看板がバグってた。
フォントはいつもの習字みたいなフォントなんだけど、アルファベットとか平仮名を混ぜた様な
平仮名を混ぜた様な、正に文字化けだった。他にもガソリンスタンドとかホームセンターの看板も
同様にバグってるし、信号の色も青、黒、ピンクみたいな、こことは明らかに違ってた。

14: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:53:54 ID:VJRq3GNBp
続きはよ( ´∀`)

17: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)16:59:16 ID:in8kjv1J4
俺はその場でたまらず自転車から転げ落ちて、うずくまったんだと思う。
正直この辺の記憶はあまりない。んで、地面でうめいてたら、突然眼の前がブラックアウトして、
なんつーか頭の中に直接画像が流れて来る様な感じで、色んな写真?か絵見たいなのがボヤ~っと
見えたんだ。ここは結構印象に残ってて、青か緑か分からんがそんな色した丸い物、やたらでっかい
口した犬か何かの顔っぽい物、紫色した網?と、後は羽がめっちゃ多い風力発電の風車が見えた。

19: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)17:25:56 ID:in8kjv1J4
やっぱ人少ないね。
それで、俺が今いる「ここ」が今まで俺がいた「ここ」とは全く違うって事を
確信した。とにかく怖くなったからひとまず家に行って落ち着こうと思って、家までぶっ飛ばした。
んで、家の前に来た俺は、鍵を出してドアを開け、やっと帰って来れた。
家には誰も居なかった。落ち着く為に水を飲もうとして、蛇口を捻ったが、
出てきた水がなんか臭くてやたらと青かった。

20: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)17:29:22 ID:4wWDLbCVE
なにいってんの>>1
信号にしたって何にしたって普通の事だろ?
ってかそれ以外の信号なんて見たことねえわww

22: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)17:34:59 ID:in8kjv1J4
>>20いや、青と黒とピンクの信号なんて明らかに変だろうよ、お前、まさか異世界の住人…?
とりあえず親に連絡取ろうと携帯を出したんだが、圏外。まるで通じない。
携帯は諦め、家電からかけようとしたけど、電話の数字までバグってやがった。
仕方ないので、適当な服に着替えた後、チャリで市役所まで行くことにした。

21: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)17:32:17 ID:x3PYIDs5q
全ての異世界スレに味方してやる
釣りでもかまわんがんばれ
あとで一気読みするよ

23: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)17:46:21 ID:in8kjv1J4
>>21ありがとう…それしか言う言葉が見つからない…
市役所に行くまでの道でも、幾つか変な場所があった。まず川の水の色がさっきの水道水と同じ濃ゆい青色。
しかも何故か桜が満開。俺の家の近くに桜の木がないから気づかなかった。
そして市役所に着いたが、案の定ここの掲示板やら張り紙の文字もバグってる。
写真とか絵は普通なのに。俺は何度か市役所の相談窓口にはお世話になってるので、案内板を見ずに
相談窓口まで行き、受付の人に7「ここはどこですか、何なんですか」的なことを聞いたと思う。
でも受付さんは初めて英語を聞いた日本人みたいに「?…」と首を傾げてる。俺ももうパニックになって、
大声で「ここはどこなんだよ!!どうなってんだよぉ!!」と、わめき散らした。そしたら受付さんが驚いて奥に引っ込んでった。
市役所の中にいた他の人たちも俺を電車に現れた池沼見る様な目で見てた。10分ぐらい後、
受付さんがいかついおっさん連れて出てきた。そのおっさんは、彫りが深くて色白で、何か…キモかった。

24: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)17:58:16 ID:in8kjv1J4
おっさんは不思議そうな目で俺の顔を覗き込んだあと、「ちょっと来い」みたいな感じで俺の肩を押してそのまま外に出された。
市役所の入り口の前で、俺とおっさんが黙って立っていると、目の前に車?が滑り込んできた。それは車と言うにはやたらデカく、窓がなかった。
おっさんに押されて半強制的に車に押し込まれて、もうマジgkbr。ちびりそうだった。
俺が乗せられたのは後部座席の真ん中で、すでに窓がわにはもう一人のおっさんが座ってた。軽く会釈するも、完全無視。
俺が座ると、俺の右側にキモいおっさんが乗り込んだ。後ろからは運転席が見えない様になってて、車はそのまま走り出した。するとびっくり、タイヤの音が全くしない。
リニアモーターカーかってぐらい無音。窓が無いから外も見れないし、両サイドを固めるおっさんズとは会話通じなさそうだし、ずっと下向いて黙ってた。
感覚にして1時間半後ぐらいか、車がブレーキかけて止まった。ドアが勝手に開いて、おっさんズに前後を固められながら外に出た。

25: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)17:59:31 ID:in8kjv1J4
今読み返したら1区切りクッソ長いな、こっから小出しにするわ。ついでに晩飯食ってくる

27: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:10:33 ID:in8kjv1J4
食って来た。ちなみに最初頭ん中に入って来た画像はこんなん↓

28: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:11:03 ID:in8kjv1J4

no title

30: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:11:58 ID:in8kjv1J4

no title

32: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:14:36 ID:in8kjv1J4

no title

33: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:15:52 ID:in8kjv1J4

no title

34: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:17:47 ID:in8kjv1J4
自分の絵心のNASAに絶望した。
ちなみに一枚目の画像が丸い何か、二枚目がデカい犬みたいな顔、三枚目が網、これはすこし動いてた。で、最後が風力発電の風車の奇形。

35: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:19:26 ID:UTY5wK0uA
ヴォイニッチ手稿でググってみ
風車の絵が出てくるから

36: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:20:43 ID:in8kjv1J4
外に出た後、病院みたいな建物に連れて行かれた。超でっけーの。で、おっさんズが受付っぽいところで何か話してたけど聞き取れない。イミフな言語使ってた。

37: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:23:53 ID:in8kjv1J4
no title

no title

ヴォイニッチってこれか。うん、こんな感じのやつだった。しかも画像検索したら最初に出て来た青緑の丸いのまであったぞオイ…このヴォイニッチなんとかってのに詳しい方はいないのかッ!

39: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:25:04 ID:NR8A9twUw
>>37
いやそれはただの昔の学者が残したもので結構ロマンチックなことがつらつらと書いてあるだけのものだよ

40: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:26:57 ID:in8kjv1J4
>>39そうなのか…でもこの画像と酷似してんだよなー…この画像関連の異世界系の話ってなんかある?

42: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:28:20 ID:NR8A9twUw
>>40
昔、本家のオカ板で見たけどよく出来た創作だなぁって思って見てたよ。
なんかおっさんが出てくるとかいう話だったかなぁ…。
あ、時空のおっさんとかいうやつだった。

44: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:29:01 ID:UTY5wK0uA
>>42
あれ体験談
信じる信じないは自由だが

38: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:24:43 ID:in8kjv1J4
目が疲れたからひとまず休憩がてら質問受け付けます

41: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:27:22 ID:UTY5wK0uA
異世界に行って
ゲラゲラって医者にあった人も
同じような絵を見たって言ってたよ

43: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:28:39 ID:in8kjv1J4
>>41それってマジか!?てかゲラゲラってナニ?
あれ、質問受け付けまーすって言った俺が質問してる…

45: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:30:07 ID:UTY5wK0uA
>>43
異世界 ゲラゲラでググってみ

46: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:33:28 ID:in8kjv1J4
>>45今日の深夜にでも覗いてみるわ
そんで、病院の受付を通り過ぎた俺とおっさんズは、取り調べ室風の殺風景な部屋に入った。てか入れられた。その部屋にはテーブルが一脚、椅子が二つあって、入り口側の椅子にはいかにも病院の先生でーす的な風貌のお兄さんが座ってた。

47: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:40:13 ID:in8kjv1J4
俺が部屋に入ったら、おっさんズが部屋からでてった。で、ドアが閉まると、お兄さんが俺を優しく椅子に腰掛けさせてくれた。なんか、そのお兄さんの包容力?みたいなのがすごい安心できて、やっと落ち着けた。俺を腰掛けさせたお兄さんは、椅子の傍のバッグからゴーグルっぽい物を取り出して、それを俺の顔に装着した。カチッと音がしたと思ったら、目の前で白い光がスパーキングして、つい「うおっ」と声が出た。

48: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:45:13 ID:in8kjv1J4
お兄さんは謝る様に何かいいながらゴーグルを外してくれた。でも理解不能。日本語でおk。
そのあとしばらく目をパチクリさせて、なんとか見える様になった。したら次は金属かステンレスか、先っちょが太くなってる細い棒を二本取り出して、それを鼻の穴にぶっこんできた。流石に抵抗したけどかなわず、10秒ぐらいグリグリされて、ぼう

49: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:49:16 ID:in8kjv1J4
ミスった。
グリグリされて、棒を鼻から抜き取られた。和やかなプチ拷問はまだ続き、今度はゴム質のこんにゃくみたいな板を出してきて、口の中に押し込まれた。またお兄さん何か言うけど、俺は「分かりません」と首をふる。お兄さんは少し考え込んだ後、俺の頭頂部と下顎をおもっくそ押さえつけ、こんにゃくみたいなのを噛ませた。

50: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:51:08 ID:sccgMhBit
改行しろよ

52: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:56:16 ID:in8kjv1J4
>>50読みにくくてごめんなさい。
板こんにゃくを噛み続けること約1分、お兄さんの手から解放された。
まだガクガクする顎を押さえつつさっきの板こんにゃくを見たら、俺の歯型がハッキリ刻印されてました。
プチ拷問が終わり、またまたお兄さんが何か話しかけてくるけど意味不明理解不能。なんか質問してるんだろうが、俺は首を傾げるしかなかった。

51: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)18:53:25 ID:UTY5wK0uA
ゲラゲラの話には
亜人とかいうのが出てくる

53: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:07:20 ID:in8kjv1J4
>>51あじんって何ぞや?
意味の無いキャッチボールの後、諦めたっぽいお兄さんは五分くらい部屋を出て、飲み物と餅?饅頭?みたいな物を皿に盛って持ってきた。そこでやっと俺は自分が空腹状態であることに気がついた。
そんで一心不乱にがっついた。味はそこそこ、今川焼きみたいな感じ。飲み物は青くはなかったが色は濃かった。こちらも味は悪くない。後味スッキリでした。
ごちそうさました後、お兄さんが食器を下げてくれたんだが、その時見えたお兄さんの頭頂部に、ジョジョ五部のブチャラティみたいな妙な髪飾りっぽいのがあった。
no title

54: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:08:38 ID:in8kjv1J4
この季節のこの時間は人が少ないのか…深夜に続きから新しく立てっかな…

55: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:12:30 ID:4wWDLbCVE
みてる

56: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:12:35 ID:PXD399WCr
見てるよー、

57: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:26:15 ID:in8kjv1J4
>>55>>56ありがと~
で、食器が片付けられた後、さっきのドアから三人のおっさんが入って来た。三匹のおっさんではない。その三人は、一人が背が高いメガネで、もう一人が身長低めのぽっちゃりさん、あと一人がもじゃもじゃパーマのむさい人だった。
まずメガネが俺の前の椅子に座り、かなり大きなタブレット端末を出して来た。メガネは画面をスワイプし、色んな文字や画像を見せて来た。どれもこれも「まひ8」とか「34なあ」みたいな、全く意味を成さないモンばっかで、俺は半ばイラつきながら画面を見ていた。メガネも俺の顔を見ながら端末をいじってた。

58: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:30:16 ID:in8kjv1J4
しばらくそれが続き、最後に俺がぶっ倒れたあの場所の画像が出て来た。それには俺も驚いて「あああぁぁ!!」と声をあげていた。
その反応を見たメガネが、頷きながら何かメモして、そのまま部屋をでてった。
次にぽっちゃりさんが椅子に座り、俺の手をテーブルの上に出させ、脈を取るような行動をし始めた。

59: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:34:04 ID:in8kjv1J4
ものの数分でそれは終わり、ぽっちゃりさんは会釈してでてった。
最後にむさいおっさんが俺の横に来て、「ならない場所」と、めっちゃ流暢なジャパン語で一言言って、笑って会釈して帰ってった。

60: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:34:50 ID:in8kjv1J4
ちょっと出かける、保守頼む

61: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:41:50 ID:4wWDLbCVE
ほしゅ。おけおけ。

62: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)19:42:57 ID:4wWDLbCVE
なあ「異世界 2ちゃん」あたりで検索して出てくる、異世界の画像が載ってるまとめがあるんだが、、それどうだ

63: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:00:21 ID:in8kjv1J4
ただいまんこ。
>>62ぐぐってみたけどそれっぽいの見つかんなかったわ。何かごめん
むさいおっさんの一言を聞いてめっちゃびっくりした俺は、動揺を隠せないままボーゼンとしてました。
ちなみに優しいお兄さんはむさいおっさんと一緒にでてった。

64: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:02:01 ID:in8kjv1J4
一人取り残された俺は、さっきの「ならない場所」と言う言葉の意味を必死に考えていた。が、全く分からん。考える内に眠くなって、すーっと、眠りに落ちてしまった。

65: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:04:58 ID:in8kjv1J4
かなり熟睡してたらしく、まぶたがすごい重かった。目を開けて、すぐに異変に気付いた。俺は取り調べ室風の部屋でテーブルに突っ伏して寝てたはずなのに、今は仰向けに寝ている。すぐに身体を起こすと、そこはさっきの部屋より一回り広い、モノトーン調の部屋だった。

66: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:09:56 ID:in8kjv1J4
あたりを見回すと、俺が寝ていた病院ベッドの他に、枕元に小さい棚、引き戸と思しきドア、その上にはスピーカー的なものがあった。
俺はベッドから跳ね起きて、ドアを開けようと取っ手を引っ張ったが、ビクともしない。
窓もないし、何か寒いし、怖い。
とうとう俺はガチパニックになって、ドアをバンバン乱打したり、ドアの上のスピーカーに向かっていろいろ叫んだ。それをしばらく続けていると、ドアが開き、さっきの優しいお兄さんが入って来た。
no title

67: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:13:54 ID:in8kjv1J4
何故かお兄さんの顔を見て嬉しくなり、服にしがみついて「助けてくれよ!!」とか「ここどこだよぉ!!」みたいな事をお兄さんに向かって叫んでた。でもお兄さんは黙ったまま、新幹線でよくある車内販売のカートっぽい物を部屋に入れて、そのまま黙って出て行った。

68: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:19:35 ID:in8kjv1J4
カートの上には、牛丼のような物と、黄色いスープ、サラダが載っていた。どれも味は悪くなかった。
食事をして落ち着きを取り戻した俺は、一旦頭の中を整理しようと再びベッドの上に仰向けになった。

69: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:25:27 ID:in8kjv1J4
まず俺は下校中に坂道の途中でえげつない頭痛に襲われる。
次に頭の中に画像が出てくる。
そして頭痛が治って家に向かう、途中に見える看板とかがバグってる。
電話が使えないと気づく、市役所へ向かう。
受付と話が通じない、奥からおっさん登場。
車に乗せられ病院?へ、診察っぽいことされる。
おっさん三人衆見参、うち1人から意味深なセリフ「ならない場所」
俺セリフの意味を考えてるうちに眠くなる。
あえなく寝落ち、何故かベッドに寝ていた、ドア開かずにガチパニック←今ココ

70: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:29:18 ID:in8kjv1J4
ここまでの出来事を脳内でまとめ、また考える。考えていると、ドアの上のスピーカーから時報っぽいのが聴こえた。
でも言葉は分からない。その後約二時間ぐらい、時々時報っぽいのが聴こえ、俺は部屋の中を歩き回ったり一発抜こうとしたり、脱出ゲームばりの探索をして見たりした。

71: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:32:09 ID:0BTexdTjs
見てるぞ

72: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:33:22 ID:in8kjv1J4
でも全く成果は無し、もっかい寝ようとベッドに仰向けになると、ドアが開いて、今度はさっきのむさいおっさんが入って来た。
さっき意味深なセリフを言ってきたおっさんだ。俺は少し警戒しつつ、「あんた、日本語、わかるの?」と聞いた。
するとむさいおっさんは、笑ながら「ええ、もちろん」と、これまた流暢なジャパン語を返してきた。
そこで俺は確信した。この人なら俺をこっから出してくれると。

74: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:40:28 ID:TE4W4Kmny
いってみたいようないってみたくないような
目覚めたらみんな人外語しゃべってるとか発狂もんだわ

75: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:43:07 ID:in8kjv1J4
>>711人でも見ててくれると凄い嬉しいよ。ゆっくりしていってね
確信した俺は、「なあ、ここはどこなんだよ、どうしてこうなっちまったんだよ!!」と必死こいて言い寄った。
するとむさいのは、「わかりません、それをしらべる、のが、わたしたち、のしごと、です」と、なんか途切れ途切れに答えたが、やはり流暢だった。
それから色々話を聞くと、今俺がこれを書き込んでるこの「世界」の人間が、文字がバクってたりする「あっちの世界」に迷い込むことが以前にもあったと言う。
そんで、さっきのメガネとぽっちゃりさんとこのむさいおっさん達は、その原因を研究してる機関の人間なんだと。
そんで、「市役所に言葉はが通じない人が来た」と連絡を受けた機関の人達が、「いい研究材料になる」っつーわけで俺をこの病院もどきに連れてきた。
これが今回の一連の流れらしい。
その話聞いても俺の低スペック脳じゃ全然理解できず、「とにかく帰してくれ」とむさいおっさんに向かって騒いでた。

76: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:44:43 ID:Rca49BMz8
711人も見てるのか

77: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:46:28 ID:in8kjv1J4
>>76それは違うんだ、>>71 1人でも~って打とうとしたらスペース忘れてたんだ…

78: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:46:52 ID:TE4W4Kmny
今監視されてんじゃね?

79: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:47:21 ID:in8kjv1J4
>>78おいばかやめろ

80: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:48:04 ID:Rca49BMz8
>>78 見なかったことに

81: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:48:06 ID:aVCxejeQQ
ほうほう

82: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:50:54 ID:in8kjv1J4
そいで、散々騒ぎまくった俺を見兼ねて、むさいおっさんは「ひ、とまず、おちついいて、く、だ、さい」
と、俺の両肩を押さえながら言った。
その時俺半ベソ、いや全ベソだった。
俺を落ち着かせたむさいおっさん(以下MO)は、俺の肩を押さえたままポッケから携帯みたいのを取り出して何処かにかけはじめた。

83: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:52:13 ID:in8kjv1J4
MOってのはMusai Ossanな

86: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:58:12 ID:4wWDLbCVE
>>83
おい、その説明やめろや吹いただろ


88: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:59:10 ID:in8kjv1J4
>>86たまには笑いも必要だZE☆

89: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:00:53 ID:TE4W4Kmny
>>88はこっちでこの世界のこと話すなって釘刺されなかったの?

93: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:04:38 ID:in8kjv1J4
>>89まあ、特にはないかな~その事もこれからぼちぼち書いてくよ

84: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:57:13 ID:TE4W4Kmny
宇宙はおろか地球ですら知り尽くしてる訳じゃないからなー
パラレルワールドがあるともないとも言えん

85: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:58:11 ID:in8kjv1J4
で、MOの電話が終わり、「俺さん、こ、れから、あなたをもと、いたと、ころにも、どしましょう」と言われ、戻れる、戻れる、戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる戻れる…頭の中でその言葉だけが無限にループした。それから俺は、「はやくもどしてくださいはやくかえりたいんですおながいします」と、自分でもなに言ってるかわからないレベルの早口でMOに詰め寄った。

87: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)20:59:01 ID:Rca49BMz8
次元が違う、もしくは時代が違う可能性が高いな

90: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:03:14 ID:Rca49BMz8
たしかいくつかの次元は何らかの形で繋がる場合があったような

91: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:03:36 ID:in8kjv1J4
MOは再び俺を落ち着かせ、「わた、し、はあなたのみ、かたで、すが、さっきの、ひとたちはあなたをねらつているかも、しらないですの、で、わたしとふた、りでにげましう」と言ってきた。
「狙ってる?」俺は反射的にそう言ってた。
どうやらこのMO以外のこの機関の人間は、こっちの世界に来た人間をただの研究材料としてしか見ていないらしい。

92: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:03:52 ID:4wWDLbCVE

94: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:07:13 ID:in8kjv1J4
>>92今さらっと読んだけどなんだこれ…看板の文字化けとか類似点ありまくりすてぃーなですやん…

98: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:11:55 ID:4wWDLbCVE
>>94
まじかよ…
と、とりあえずの体験を最後まで聞こう…

95: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:08:36 ID:Rca49BMz8
ついでにゲラゲラ医者もかなり似てるぞ

96: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:10:43 ID:TE4W4Kmny
でも向こうから迷いこむってことがないから向こうから調査員とか派遣してる可能性が微レ存

97: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:11:28 ID:Rca49BMz8

100: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:14:30 ID:in8kjv1J4
>>97サンクス時間あったら読むわ

99: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:13:12 ID:in8kjv1J4
俺はMOに部屋から出され、MOの後ろに隠れる様にして病院もどきの通路を進んで行った。
幸いにも途中で誰にも合わなかったが、謎だった。なぜMOは研究材料であるはずの俺を助けてくれたんだ?何か裏があんじゃねぇのか?
なんて考えながら歩いていると、前方から足音がして来た。
そう、俺の悪い予感は…





























当たるはずもなく、前から来たのはどうやらMOサイドのいい人らしい。
で、二人のSP()に護られながら
病院もどきを出た。
そこにはここに来た時とはまた違う車があり、「のつて、く、ださ、いはやく!」と、初めてMOが声を荒げた。

101: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:15:54 ID:4wWDLbCVE
おお…こっちでも車なのか…

102: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:17:01 ID:in8kjv1J4
そして言われた通りに車に乗り込むと、すぐに発車した。
しばらく車を走らせ、MOが「もうだだ、いじようぶ、ですか、らあんしんしてく、ださい」
と言ってくれた。
MOは言葉こそ途切れ途切れだが、なんだか凄い安心できる声色だったのをおぼえている。

103: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:19:21 ID:in8kjv1J4
すまんまた一時間ほど落ちるかも、
保守よろりん
no title

105: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:35:47 ID:Rca49BMz8
ヴォイニッチ手稿調べてきたけどまだ解読してないみたいだぞ

107: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:37:03 ID:hJiqsVE8J
>>105
さとこのチカラっていうblogみてみた?
霊視みたいのしてる

108: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:37:53 ID:Rca49BMz8
>>107 見てきます

111: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:39:21 ID:4wWDLbCVE
>>107のこわい?
早く寝たいから怖いの読みたくない

106: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:36:20 ID:TE4W4Kmny
それが最後の言葉か

109: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:38:37 ID:in8kjv1J4
おいコラ死んでねーーーーYO!!!
とりゃーず保守感謝する、続き書き始めてもいいかな~?

110: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:39:20 ID:TE4W4Kmny
ええよ
あと変な番号からの電話には出るなよ

112: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:39:43 ID:4wWDLbCVE
>>110
それな

115: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:43:47 ID:in8kjv1J4
>>110気を付けるお!(^ω^)

113: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:39:47 ID:Rca49BMz8
20分しかたってない
続きはうれしいが

114: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:41:56 ID:in8kjv1J4
>>113用事が早く済んだからね、仕方ないね

116: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:50:29 ID:in8kjv1J4
ふぅ…じゃー続きをだらだら書きますか~
車ん中ではMOから色んな話を聞いたよ
・異世界の人達は過去何度かこっちの世界(いまお前らがいる世界)
へのコンタクトに成功している
・異世界には特異な人間がいる
・異世界の方が技術が圧倒的に進んでいる
中でも一番驚いたのが、MOが元こっちの世界の人間だったと言うこと。
それを聞いた時、マジで「うぇぇええええぇぇ!!?(裏声)」って変な声でた。
MO曰く、「自分も俺さんと同じ様に突然こっちに来てしまい、そのままここに住むことになってしまった」らしい。詳しくは答えてくれなかったな…

117: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:53:00 ID:in8kjv1J4
なんやかんや話してるうちに、車は俺の家の前で止まった。
俺は「え、これで戻って来れたの?ねえ!ねえ!」と、MOの肩を揺さぶった。
MOは極めて冷静に、いままでとは全く違う真面目な口調でこういった。

118: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:53:08 ID:Rca49BMz8
ヴォイニッチ手稿についてのさとこのチカラ読んできましたが
次元的な力とは少し違う…

119: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:53:53 ID:in8kjv1J4
>>118ヴォイニッチさとこって誰やねん

120: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:54:23 ID:LLw7YsVJ3
はよお

121: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)21:55:30 ID:in8kjv1J4
>>120せっかちな人はモテないぜ?
まあ一発抜いて落ち着けや

126: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:00:46 ID:Rca49BMz8
今のところ異世界から離れてる

128: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:03:31 ID:in8kjv1J4
MO(スーパー真面目タイム)「これから言う事を絶対に守って行動してください。いいですか、まず、この車から出てあなたの自転車に乗って、こちら側に来た時と同じことをして下さい。ただし、その間に誰かに話しかけられても絶っっっ対に応えないで、振り向かないで下さい。もしそれができなければ、貴方はここから出る資格を失います」だってさ。もうこれ聞いた瞬間冷や汗&脂汗だよ。
心霊スポットじゃあるまいし、
とにかく帰りたかった俺は、言われた通りにしましたよ。
庭に置いといたチャリに乗って、
全速力でぶっ飛ばして例の地点まで必死こいて行きましたよ。

129: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:03:59 ID:LLw7YsVJ3
メールしていいの?

130: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:04:51 ID:in8kjv1J4
>>129それはやめてほすぃ(切実)

131: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:09:47 ID:in8kjv1J4
で、例の地点に着いたわけ。
着いたはいいけど………ナニすりゃいいのかわからんちー。
「こちら側に来た時同じことをして下さい」と言われたので、とりあえず坂を登り、坂の上からチャリ漕いでシャーーーっと下った。
すると、あの地点であの感覚が来やがった。
ヘッドバンキングしたあとヘッドバッド受けた様なあの感じ。

132: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:19:47 ID:in8kjv1J4
その感覚が来たのはいいんだ。
いいんだけど、その痛みが来た時の比じゃねぇくらいクッッッッッッソ痛てぇ。
頭カチ割れんじゃねぇかってぐらい。
実際その時思ったんだよね。
MOは「戻れる」とは言ったけど、「生きて」戻れるとは言ってなかった様な~って。
このまま俺は死ぬんじゃないかって。そんで死体を研究材料にされるんじゃないかって。このまま俺は死ぬんじゃないかって。そんで死体を研究材料にされるんじゃないかって。このまま俺は死ぬんじゃないかって。このまま俺は死ぬんじゃないかって。このまま俺は死ぬんじゃないかって。このまま俺は死ぬんじゃないかって。このまま俺は死ぬ。このまま俺は死ぬ。このまま俺は死ぬ。このまま俺は死ぬ。俺は死ぬ。俺は死ぬ。俺は死ぬ。俺は死ぬ。俺は死ぬ。俺は死ぬ。俺は死ぬ。俺は死ぬ。俺は死ぬ。死ぬ。死ぬ。死ぬ。死ぬ。死ぬ。死ぬ。死ぬ。死ぬ。死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死。
俺の脳内が死でいっぱいになり、「もう無理だ…」って思ってたら、
再び目の前がブラックアウト。
そしたら今度はホワイトアウト。
目をこすりつつ起きたら、

133: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:20:26 ID:Rca49BMz8
びびった

134: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:25:39 ID:qoRZVEiMf
怖い

135: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:26:13 ID:LLw7YsVJ3
おしっこもらした

136: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:28:02 ID:in8kjv1J4
そこは見慣れた風景だった。
頭も痛くない。
ちゃんと制服も着てる。
チャリもある。
なか卯の看板も普通になってる。
空気も臭くない。
「本当に戻って来れたのか…」
なんて思って起き上がり、思い切り伸びをした。
すんげーーーー気持ちよかったよ。あん時はマジで。
AVのフィニッシュシーンと共に抜いたあの時と同感覚、またはそれ以上だったね。
そのまま俺は家に帰って普通に飯食って普通に風呂入って普通に抜いて寝た。
ただ驚いたのが、鏡見たときげっそり痩せてて、俺のグロ面に拍車がかかってたことかな。

137: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:32:11 ID:in8kjv1J4
そんで次の日の朝なんだけど、あの頭痛の後遺症?かわかんないけど、起き上がれないんだ。金縛りとかじゃない。
起きようと思っても起きれない。
足は動くから床ドンしてカーチャン召喚、なんとか起こしてもらったけど、とにかく目眩とかが酷くてまともに歩けない。
そのまま病院に連れて行かれ、診断結果は「重度の栄養失調」とのこと。でもこっちの世界の俺は行方不明扱いにもなってなかったし、
ウラシマ効果とかも無かったから、ここんとこはマジで謎。

138: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:36:52 ID:in8kjv1J4
多分戻って来た時(目が覚めたとき?)に俺の脳が最高にハイになってたんだと思う。
MOとそのお仲間さんにはマジで感謝してます。
お仲間さんは喋らなかったけど多分あの人も元こっちの世界の人間だと思うな。
あれ以来もうあの道、あの坂は全く使わず、別ルートで登下校してっからもうあんな事はない……と、思いたい今日この頃です。
長々と付き合ってくれてありがとう!!
誰かに話したいとは思ってたんだけど学校に友達いないし親に行っても信じてくれないので日曜のこんな時間にスレ立てした次第でさぁ!

141: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:44:37 ID:LLw7YsVJ3
おわったの?

140: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)22:38:59 ID:in8kjv1J4
言っとくけど釣りじゃねーからな!!このスレは俺のノンフィクションエピソードとお前らのヌクモリティで成り立ってんだからな!!

関連記事

Category: 閲覧注意

Tag: ワロタ  ゲラゲラ  異世界  体験談  怖い  閲覧注意  実体験  質面ある  聞いてくれ  人生 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://acraftsman.blog.fc2.com/tb.php/163-e1211aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)