アクセスランキング
FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

 

痴漢にあってた美人さんを助けたら、予想外のことがおきた 

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:19:11 ID:nXDhdEZ6B
立つかな



2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:19:38 ID:WcHuXxloY
ちんこが?

3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:20:03 ID:nXDhdEZ6B
立ったね(ちんこではない)

4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:20:09 ID:SkNqPkPUG
スレタイの時点で釣り臭いんだけどどうするの

5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:20:21 ID:lMQhrddUx
で、お礼にティーカップ貰ったのか?

11: ヤンデレマイスター ◆LFEPevxBaU 2014/07/30(水)14:21:58 ID:ZnVgTNYnB
>>5
エルメスたんきたああああああ

これでいい?

6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:20:51 ID:6vcxVlwrj
立たなかったら書かないのか?違うだろ
お前らみたいなクソ顕示欲の固まり、いや顕示欲の権化みたいな輩は
立つまで繰り返し繰り返し挑戦するはずだ。次からはこう書け

「私は自己顕示欲の固まりであり、皆様方に聞いて欲しいことがあります。
しかし、それを声を大にして言えないので、『立ったら書く』という
如何にもしょうがなく書いてみます的な表現でスレ立てをさせて頂くことを
どうかご承知くださいませ。では立ったら書きます。」

こう書け

8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:21:00 ID:rwDGa3J9W
立つかなじゃねーよ

13: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:24:43 ID:nXDhdEZ6B
ちょwいきなり厳しい

では語らせていただきます

まずはスペック

>>1 女 事件が起こった当時18歳 喪女

美人さん すげー美人。 ちょっと薄幸そうで、地味なかんじ

兄 うちの兄。ヒョロガリハゲ予備軍 女苦手

15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:25:55 ID:X8pXLvEIB
美人で喪女ね理解した

17: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:26:28 ID:lMQhrddUx
>>15
よく読めよ
登場人物は3人だ

36: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:54:23 ID:nXDhdEZ6B
すまん、ちょっと用事でした

37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:54:59 ID:nXDhdEZ6B
ぼちぼち語ってくww

コトの発端はある冬の日。

部活関係で学校に出なきゃいけなかったので、冬休みにも関わらず朝の電車に揺られてたんだ。

その日はかなり人が多くて、ぎゅうぎゅう詰めの状態。

学生は少なく、周りはサラリーマンとかばっかりだった。

そんな中、イヤホンで音楽聴きつつ立ってたんだけど、どこからか何とも良い匂いがしてくるわけ。

どこのオジサマがこんなガーリーな匂いを…と思って回りを見渡すと、

綺麗な黒いセミロングの髪と、すらっとした背が見えた。

38: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:55:27 ID:nXDhdEZ6B
近くの高校のかわいいブレザータイプの制服姿で、

もう後姿からして女子力爆発してた。

休みなのに珍しいなー、てかスタイルいいなーとその娘をガンミしてると

その子がぱっと振り向いてきた。

顔ちっちゃくて、白くて、目が切れ長の超美人さんだった!

化粧してたけど、ちゃんと顔に合った薄めのもので、女でもハッとなる容貌。

39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:55:55 ID:nXDhdEZ6B
朝から眼福だなあーと、気持ち悪いことを思ってると、その娘はまた前を向いた。

あら、残念wwwとがっかりしてると、二分後くらいにまた振り返ってきた。

今度は、自分のお尻のほうをちらちら見てるみたいだった。

で、また前を向く。 でも、すぐ振り向いてチラチラ。

これを3回くらい繰り返すのを見てたら、彼女が何を気にしてるか万年喪女でも分かった。

これ、痴漢じゃね?

40: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:56:17 ID:nXDhdEZ6B
考え付いた瞬間、なんか体が寒くなった。

美女の周りを見てみると、サラリーマンでがっちり固められていた。

その中でも、一際変な動きをしてるおじさんがいた。

彼女の斜め後ろにぴったり体を着け、左手はつり革。右手(彼女のいるほう)は、下におろしてる。

そのおじさんは時々、もぞもぞと右手を動かすような仕草をしていた。

目もずっと美女の髪の毛を見ている。すっごく怪しかった。

41: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:57:09 ID:ebDTD44Wo
パンツ投げ捨てた

42: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)14:57:37 ID:nXDhdEZ6B
>>41
今すぐ取って来てー

43: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:06:40 ID:nXDhdEZ6B
おじさんがもぞもぞする度、美女は振り向いていた。

これは…と思ったけど、まだ分からないしなー、違ったら恥ずかしいしなぁ、と思って様子を見ていると

その美女の目に、だんだん涙が溜まり、顔が真っ赤になってきた。

まじか、まじか!?唖然としてると、彼女とふと目が合った。


心臓バクバクで、無言で見つめ返した。よく見ると、涙はもう流れてて、体も小刻みに震えてた。

44: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:07:03 ID:nXDhdEZ6B
恐る恐る、ちらっとおじさんの方を見て、「ちかん?」と口パクで言ってみた。

すると、小さく頷く彼女。

その瞬間、猛烈な怒りが湧いてきた。こんな細くて幼気な女の子を蹂躙するなんて!死ねハゲ!

まあお察しのとおり、私コミュ障なんだけど、その時ばかりは正義感が先立って

なんとしてでもこの子を助けないと!という気持ちに駆られた。

45: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:07:33 ID:nXDhdEZ6B
そんで、彼女に頷き返して、「だいじじょうぶ」とまた口パクで言った。

美女は、プルプルしながらまた涙を流した。 私は、どうしようか悩みに悩んだ末、

他の乗客を掻き分けて彼女に近づいた。

おじさんの間近まで来ると、なんかフーフー言ってて、ゾっとした。

46: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:07:47 ID:bqamfabeC
いいゾぅ

47: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:08:04 ID:nXDhdEZ6B
このまま手をひねり上げるか、いや、そんな力はない。もうどうにでもなれ、と思って

思いっきり彼女を押しのけて、おじさんとの間に割り込んでやったwwwwww

怖くて泣きそうだったけど、おじさんの方をにらんだったwwwww

触るなら私を触れwwオラwwと虚勢はってると、おじさんは目も合わさず若干後退。

それから、彼女にも私にも干渉してこなかったwwクソww

49: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:08:42 ID:nXDhdEZ6B
おじさんが手出ししなくなった後も、彼女の周りを番犬のようにガード。

男が少しでも動くたび、ガンつけてたww心の中は疑心暗鬼でいっぱいww

そしたら、美女がぐじゅっ、ぐじゅって言いはじめた。

え!?と思って恐る恐る彼女を見ると、鼻水垂らしながら泣いてたwwテラカワユスwww

小声で、「だ、だいじょうぶ…ですか」と聞くと、しゃっくりしながら何度も頷いた。

50: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:09:09 ID:nXDhdEZ6B
嗚咽交じりの小さい、ちょっと低めの声で「あ、あり、あり、あり…」と奇声を発し始める。

「ありがとう」って言いたいけど、しゃっくりで言えないようだったw

めっちゃ可愛い生き物だなぁ。怖かったろうにと思い、「怖かったですよね、もう、大丈夫なんで、ハイ」

と元気付けてあげた。美女は口を覆いながら何度も何度も頷いてた。

51: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:09:37 ID:nXDhdEZ6B
すると、私の降りる駅についた。ここは大半の人が降りる、でっかい駅だった。

「降りますか?」と聞くと、美女は無言で頷き、手を握ってきた。

そのままガードしつつ、手を引いて電車を降りてあげた。

あの卑劣極まりないおじさんは、見当たらなかった。末代までハゲろ。

53: 名無しさん@おーぶん 2014/07/30(水)15:09:57 ID:zzWqYxSZJ
長い

54: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:10:35 ID:nXDhdEZ6B
>>53
サーセン。一応長編です

55: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:11:13 ID:bqamfabeC
>>54お前文章力あるな

56: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:12:13 ID:WcHuXxloY
長編なら書き溜めてからスレ立てろよ

57: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:13:34 ID:nXDhdEZ6B
>>56
す、すみません。じゃあ書き溜めてきます

62: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:16:56 ID:lcJfnbH4H
そういや痴漢冤罪にあったとき、
身分証明書を出して身分を明らかにしたうえで
強制的に連行されたら訴えることができるって聞いたけどマジ?

63: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)15:18:24 ID:X8pXLvEIB
駅に降りるとさっきのおじさんが鉄道警察を連れて来た。

そうして美女はこういった「この人がその男の人の財布を盗ったところを見ました」

64: フロンガス◆KeXH31ItRuOi 2014/07/30(水)15:20:47 ID:yAHgXrGwD
1行行間あけてるのって、意外と読みやすいな

65: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)16:10:24 ID:nXDhdEZ6B
間違い発見。

当時18歳じゃなくて、17歳でした。すんまそ

66: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)16:14:26 ID:hi4b69KIP
>>65
そんなのいいから、はよ

67: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)16:18:49 ID:g7ChhplFJ
はよ

68: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)16:43:16 ID:nXDhdEZ6B
駅についてから、とりあえず手を握ったまま、広場に出た。

人の邪魔にならないベンチまで移動して座らせた。

その瞬間、また火がついたように美女は泣き始めた。

とりあえずタオルを差し出し、隣に座って背中をさすってあげる。

彼女は10分くらいグズグズ泣いていたが、ようやく落ち着いた。

69: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)16:43:39 ID:nXDhdEZ6B
「あの、大丈夫ですか」 

美女「はい…(鼻声)あの、ありがとうございました…」

「あのおじさん、最低でしたね…」

美女「…乗った時から、変だなって思ってたんですけど…」

「えっと、これって、警察とか…」

冷静になって考えてみると、痴漢です!と大声で叫べばよかった。

70: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)16:44:21 ID:nXDhdEZ6B

捕まえたほうが良かったんじゃ…と己の無能さを今更嘆いてると、美女は

「いえ、いいです…。ちょっとおしり触られただけだったんで、もう…」

と言った。何が「ちょっと」なのか不明だわ、大事件だろと思ったけど、本人がそう言うならいいや。

ふと時計を見てみると、もう大分経ってた。やばい、遅刻する。

美女「あの、何か、お礼…」

「いえ、あの、学校おくれちゃうんで、アフッ、その、いいですはい」

71: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)16:44:47 ID:nXDhdEZ6B
美女「じゃあ、後日お礼したいので、携帯…」

ここで何か恥ずかしくなってきて、俺氏逃亡。

実際学校には遅刻してしまった。けど、何かすごく満たされた気持ちだった。

73: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)16:49:49 ID:gPfvtXN3Q
できの悪い電車男

74: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)16:50:54 ID:aScUGBS00
>>1は女の子なんでそ?

76: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)17:01:32 ID:gPfvtXN3Q
んじゃ電車女か
ググるとエロサイト出るんだよな


つまり高度なステマ

78: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)17:05:42 ID:FLmaa0tw4
あれ、登場人物三人のうちの兄って出て来た?痴漢してたのが兄?

79: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)17:07:28 ID:3czBFeA65
兄の彼女だった!
彼女がレズで私と付き合うことになった!
兄が痴漢だった!

81: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)19:06:45 ID:WcHuXxloY
途中で投げ出しててワロタ

82: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)19:08:40 ID:g7ChhplFJ
>けど、何かすごく満たされた気持ちだった。

で、終わりなん?

83: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)19:09:02 ID:FLmaa0tw4
てか真面目に兄どこだよ

84: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)19:09:26 ID:i7xwu4oWk
何が予想外だったのかという疑問

85: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)19:21:10 ID:oCZejGiIf
おわりなん?

86: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)19:40:11 ID:9BTwnSXD7
来たら終わってたwwwwww

87: 名無しさん@おーぷん 2014/07/30(水)21:11:32 ID:ePwuukAPS
俺らが予想外やったわ

関連記事

Category: ワロタ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://acraftsman.blog.fc2.com/tb.php/331-62a76c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)